株式会社ストラディ金沢。石川県の弦楽器専門店、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ベース、弓をヨーロッパより直輸入。弦楽器の調整と修理、弓の調整(毛替え、等)も承っております。
Sub Menu



種類 Cello 4/4
JPN-2710
ラベル STORIONI 1780 COPY
製作地 ITALY
年代 c1890
価格 応談
特徴

オールドのSTORIONIコピーです。ラベルは"LAURENTIUS STORIONI 1780"となっています。
割れもなく状態は完璧。バランスが良く弾きやすい楽器です。パーツ類は全て当社でセットアップ済。


※右画像の最下段の画像2枚をクリックすると拡大画像が表示されます。
LORENZO STORIONI

Lorenzo Storioni(1751-1802、ロレンツォ・ストリオーニ)
18世紀クレモナ黄金期の巨匠達の最後の一人と評価されている製作者です。ストラディバリやガルネリ一族の次の世代に生まれました。先行する世代の偉大な伝統とは直接のつながりがありませんでしたが、その伝統は、彼と弟子達Giovanni RotaGiovanni Battista CerutiGiovanni Francesco Pressendaにより思いもよらぬ復興を遂げました。彼は前世代のGiovanni Battista Guadagnini(1711-1786)やTommaso Baliestriの影響も受けています。1775年から1795年頃にかけ、伝統的な手法による高品質の弦楽器を数多く製作しました。一方で、彼は創造性を発揮して大胆な修正をいくつか行いました。f字孔の位置を変更したり、通常は使用されない自生の楓を材料に選択したり(当時イタリアで続いた戦乱で良い材料が入手困難であったという事情によるものでしょう)、独特(素朴なところもある)なエッジとパーフリングで楽器を飾ったりし、卓越した音質同様に力強いが繊細で洗練された美しい外見を楽器に与えました。彼はアルコールニスを使用しました。使用した材料は常に最高のものというわけではありませんでしたが、それは彼が生きていた時代の事情によるものです。彼はガルネリモデルを好んで製作しました。とても素晴らしいベースを製作したことでも知られています。