株式会社ストラディ金沢。石川県の弦楽器専門店、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ベース、弓をヨーロッパより直輸入。弦楽器の調整と修理、弓の調整(毛替え、等)も承っております。
Sub Menu



種類 Cello 4/4

ラベル GIUSEPPE LUCCI
製作地 ROMA
年代 1966
価格 応談
特徴

モダンイタリアンの巨匠の一人GIUSEPPE LUCCIの作品です。状態は非常に良好。力強く明るい音がします。パーツ類は全て当社でセットアップ済。
良いモダンイタリアンをお探しの方にお薦め。


※右画像の最下段の画像1枚をクリックすると拡大画像が表示されます。

GIUSEPPE LUCCI

Giuseppe Lucci(1910-1991)
Giuseppe LucciはRanenna(ラヴェンナ県)のBagnocavalloで生まれました。楽器製作者としての彼のキャリアは二人の師匠、マエストロPietro Borghi(1892-1957)と老Leandro Bisiach(1864-1946)の元で始まりました。1953年、彼は自身の工房をローマのフィレンツェ通り15番地へ移しました。その地で、彼の仕事は顧客の支持を得ました。イタリアの首都において、最も有名な弦楽器製作者達や世界で最も高名な音楽家達と彼は出会うことができ、彼の仕事は広く賞賛されました。
彼は、バイオリン、ビオラそしてチェロなど、非常に多くの楽器を作りました。多くの場合ストラディバリモデルを用い、まれにガルネリモデルを用いました。しかしながら、両モデルとも彼独自の特色を持っていました。1967年より彼の楽器には独自のブランド名がスタンプされるようになりましたが、それは"G"という文字で結ばれた2匹の魚が描かれたものです。そのスタンプはボディ内部とエンドピン(エンドボタン)脇の2箇所に認められます。
Giuseppe Lucciは国内外の最も権威ある賞を獲得しましたが、15もの金賞を含む受賞記録保持者です。彼はモダンイタリアンの最も優れた製作者の一人で、その楽器は非常に高く評価されています。