ストラディブログ
弦について
December 30, 2016

定番のドミナント

初心者からアマチュア、プロまでバイオリンを愛する皆様から、絶大な信頼と信用を得ている、言わばバイオリン弦界の神様的存在のトマスティーク社のドミナント。

なぜに神様的かと言いますと...

まず、楽器との相性で合わない楽器がありません。

新作の楽器から古いオールドの楽器にも、中国製の楽器からドイツ・フランス・イタリアと、なんでも来いなわけです。

音色は柔らかく温かみがあり、豊かな響きを実現してくれるのが特徴です。

好みはあるかもしれませんが、弊社ではドミナントを使ってみてから、違うブランド、そしてメーカーも変えてみて、ご自身の楽器との相性を試奏弦を使って比べて頂いております。

もちろん、お客様の求めている希望の音をお聞きしたうえで、多種多様あるメーカー・ブランドの中から、ご提案させて頂きます。

また、E線との相性の数が多いこともドミナントが愛される一つだと思います。

楽器を変えずとも、弦ひとつ替えることにより、より楽しみが増えることは、皆様も知っていることでしょうが、

次回はE線との相性でおすすめのものをご紹介したいと思います。

 

最近の記事
September 25, 2017
August 24, 2017
June 28, 2017